スポ協ニュース

新着情報

【 令和5年度へ向けた「社会スポーツ施設整備」に関する要請活動 】

 

 

 

 釧路市スポーツ協会が毎年行っております『スポーツ施設要請活動』を、
今年は12月27日(火)に行いました。この活動は、釧路市スポーツ協
会の加盟団体から、市のスポーツ施設に対する要望を集約し、市と市議会
へ要請するものです。今年度は、足立会長、副会長2人が釧路市役所を訪
れ、スポーツ施設の計画的な補修・改修及び備品整備、柳町スピードスケ
ート場屋内化の早期検討について要請いたしました。

 

 

 

 

 

 

【 令和4年度 東北海道スポーツ団体連絡協議会会議 】

 

『令和4年度東北海道スポーツ団体連絡協議会会議』が、今年度は釧路市主幹で11月19日(土)に開催致しました。

 

                   足立功一会長から主催者挨拶をいただき会議がスタートしま
                  した。

                   始めに、釧路新聞社編集局報道部部長山本雅之氏を講師に、
                  『北京「よもやま話」五輪取材で見た中国』との演題で講演頂
                  きました。

 

足立功一会長                                            山本雅之氏

 

講演終了後、会議に入り議案審議と各地区の実情等情報交換をいたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

次回会議については、令和6年度根室管内で開催予定となっております。

 

 

 

【 令和4年度 釧路市スポーツ協会功労賞表彰式 】

令和4年度釧路市スポーツ協会功労賞(10月1日付)を、3名の方が受賞されました。

                 釧路市スポーツ協会副会長・阿寒支部長 北村 剛 様
                 釧路市スポーツ協会理事・音別支部長  眞籠 敏夫 様
                 全 釧 路 剣 道 連 盟(参与)  大集 民夫 様

 

   表彰状と記念品は
   北村剛様には11月1日(火)ご自宅に伺い足立功一会長から、
   大集民夫様には11月3日(祝木)釧路町総合体育館にて開催された全釧路剣道連盟創立70執念記念式典で藤原節男副会長から、
   眞籠敏夫様には11月18日(金)音別町森林体験交流センター「テイクル80」にて開催された音別支部のスポーツ交流事業の参
   加者の前で足立功一会長から、それぞれ授与いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全釧路剣道連盟 大集民夫様              釧路市スポーツ協会音別支部 眞籠敏夫様

 

 

 

 

 

【 令和4年度 釧路管内役職員等研修会 】

 

 

釧路管内スポーツ協会連絡協議会の研修事業である『令和4年度役職員等研修会』が、
今年度は弟子屈町主管で10月30日(日)に開催されました。

開会式では足立功一会長から主催者挨拶をいただき、研修会がスタートしました。

 

 

                           

 

                           初めに、2020東京オリンピック日本代表女子ソフトボール金メダリスト山本優氏を
                           講師に『オリンピックを経験して』との演題で講演頂きました。

 

 

 

講演終了後、弟子屈町に移住したパーソナル・トレーナー小林智教氏を講師に実技研修として「綺麗な歩きで健康な身体を」を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

講演・実技ともに、貴重で実り多い研修となりました。参加いただいた皆様ありがとうございました。

 

 

 

【 令和4年度 評議員会 】

       令和4年度釧路市スポーツ協会評議員会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため書面会議により実施し、
      令和4年度の各事業等が承認されました。

 

 

【 令和4年度 第1回理事会】

 

                        令和4年度の第1回理事会が4月6日(水)湿原の風アリーナ釧路会議室にて、
                       新型コロナウィルス感染拡大防止対策を講じて開催されました。
                        年度初めのお忙しい中たくさんの理事にお集まりいただき、評議員会へ向けた
                       議案等について承認されました。

        

 

 

 

【 スポーツくしろ第80号発行しました 】

 

                          詳しくはこちら→

 


 

釧路市と釧路市教育委員会は、平成元年6月1日付で「スポーツ都市宣言」を行い、6月18日に市民発表を行いました。

宣言文

私たち釧路市民は、湿原をわたるさわやかな風やしばれる大地の中で、スポーツに汗を流し、スポーツ環境をととのえ、スポーツによる健やかなまちづくりをめざして、ここに「スポーツ都市」を宣言します。

1.スポーツに親しみ、健康な心とからだをつくりましょう。
1.スポーツを楽しみ、明るい生活をおくりましょう。
1.スポーツを愛し、友情とふれあいの輪をひろげましょう。
1.スポーツを通し、世界にはばたくスポーツ都市釧路をめざしましょう。

スポーツ都市宣言の意義

釧路市の風土に根ざした健康で明るく活力にみちた市民生活を育むことは、快適なまちづくりを進める上で重要な課題です。 市民一人ひとりが生活の中にスポーツを取り入れ、生涯を通じてスポーツに親しみ、スポーツの輪を広げあうことは、うるおいのある住みよい地域社会づくりに貢献し、健康で明るく活力にみちた市民生活の実現に大きく寄与するものであり、さらにその輪を広げることは、世界にはばたく「スポーツのまち釧路」につながります。 新しい時代に向けて、今あらためて市民生活の基礎に「市民皆スポーツ・生涯スポーツ」を据え、みんなの力で積極的に「スポーツ都市づくり」を目指すとの意思を明らかにするため、「スポーツ都市宣言」を行いました。